• ホーム
  • 海外ではニキビにもトレチノイン

海外ではニキビにもトレチノイン

肌がきれいな女性

日本ではシミ治療薬として知られているトレチノインですが、海外ではニキビの治療にも使われています。
トレチノインは、ビタミンA誘導体であり、肌の再生を促す効果を持ったお薬です。古い角質をおとすだけでなく、ターンオーバーを促進したり、過剰な皮脂分泌を抑えるほか、コラーゲンの精製も促してくれます。こうしたことから、シミ・ソバカスだけでなく、ニキビの治療やシワの改善など、様々な肌トラブルに有効なのです。
肌の再生を促す作用により、炎症を起こしているニキビだけでなく、色素沈着を起こしてしまった古いニキビ跡にも有効です。重症のニキビに悩んでいた方でも、肌の改善が出来た・ニキビ跡も薄くなったと報告しています。もちろん、肌質などは人によって異なっており、必ずしも万人に合うというわけではありません。しかし、トレチノインは今最もニキビに効くお薬として、注目されています。
トレチノインを使用すると、肌に残ってしまっている古い角質を薄くすることが出来ます。皮膚表面の下に出来てしまい、治りにくかったニキビにも有効です。少しずつ古い皮膚が剥がれ落ち、表皮の下に溜まっていた皮脂や汚れも綺麗に排出できます。その結果、ニキビも治療できるのです。
トレチノインの使用を始めると、数日後には角質がぽろぽろと剥がれだします。これが効果の現れであり、1週間程度で古く不要な皮膚が綺麗になくなります。もし1週間以上経過しても、剥がれおち続ける場合は、一旦使用を停止し、皮膚科への相談をしましょう。
ニキビは赤みをともなうことも多く、頬や顎など目立つ部分に出来るため、一刻も早く治したいものです。使用法を正しく守り、トレチノインで綺麗な肌を取り戻しましょう。

人気記事一覧